自己整理

社会人のスタートは就職活動から

長い学生生活を終え、いよいよこれから社会人としての生活を始めようとしている方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。
社会人をスタートさせるにあたって、避けては通れないのが就職活動になります。
就職活動を始めるにあたって、みなさんはどんな事を考えるでしょうか。

「自分の夢を実現させる仕事につきたい!」
「できるだけお給料がいい会社に就職したい!」
「残業ができるだけ少なく、自分のプライベートが大切にできる会社に入りたい!」
など、人それぞれ思う事は様々かと思いますが、勢いで就職活動を始めるのではなく、「これまでの自分とこれからの自分」「相手(社会・会社)」の2つをまずはしっかり整理してみる事をオススメします。

これまでの自分の中には、あなたが大切にしてきた価値観や行動パターン、あなたが得意な事や苦手な事など、あなたのアイデンティティになる事柄があるかと思います。
それらを書き出して整理して、自分で自覚をしてみましょう。
今までなんとなくは分かっていた事かと思いますが、実際に書き出してみる事によって整理され、自分を再発見するきっかけになるかと思います。

これまでの自分を整理したら、次は、これからの自分です。
これまでの自分を踏まえ、将来、自分はどうなっていたいのか。
何を大切に人生を送っていきたいのかを整理してみましょう。
この未来の描きが、あなたの就職活動の地図になります。

これまでの自分とこれからの自分を整理したら、次は、それをもとに社会・会社の事を考えてみます。
あなたの描いた地図を実現できる会社は、いったいどんな会社なのを、様々な業界を調べて発見しましょう。
あなたのこれまでの強みが発揮できる会社は、いったいどんな会社なのか調べててみるのです。

この2つの事をしっかりと整理する事が、これからはじまるであろう就職活動の第一歩になります。
勢いまかせで、なんとなく就職活動を始めるのではなく、これらの整理をしっかりとはじめに行う事がとても大切になります。
就職活動はこれからの長い人生を左右する人生の大事なイベントです。
妥協せずに、しっかりと自分の整理を行ってみましょう。

社会人としての常識とは?

就職活動は社会人になるはじめの第一歩です。
就職活動を成功させるためにも、これを機会に社会人としての常識を学んでおきましょう。
様々な常識が社会人にはありますが、その中から2つの超重要なものについて説明します。

①時間を守る(五分前行動)、②ほうれんそう(報告・連絡・相談)どちらも一度は耳にした事がある超基本的な事だと思います。
しかし、意外にもこれができない人が多いのです。
できない人が多い中で、あなたがこの2つをしっかりできるようになるだけで、ぐっとあなたへの信頼感が増します。
①時間を守る(五分前行動):時間は価値(リソース)という意識を感じる場面が、社会人になると非常に多くあります。
学生の時は、かなり贅沢な時間の使い方ができますので、なかなかこういう事を感じる機会はなかったと思うのですが、忙しい優秀な人ほど、時間というものにかなりシビアです。
チームとして働く以上、時間は自分だけのものではありませんので、他の人の時間というリソースも利用している、という意識を持ってMTGをセットしたりするようにしましょう。
できれば予定よりも、5分早く切り上げるなどして、時間管理意識の高さをアピールしたいものです。

②ほうれんそう(報告・連絡・相談):報告、連絡、相談。
これも先ほどの①と関連しますが、チームで働く事に関連する内容のものです。
自分一人で勝手に判断をしない事を目的として、この仕組みがあると思ってください。
最初の内は、やりすぎかなと思うくらい、報告、連絡、相談をしてみてもいいかもしれません。
それをせずに勝手に進めてしまうよりも全然マシです。

チームの一員として仕事に取り組んでいる事を忘れないよう、この仕組みを実行していきましょう。
以上、2つの社会人としての常識を紹介しました。
知らなかっただけで損をしてしまうのは非常にもったいないですから、これを機会にしっかりと学習し、あなたも社会人の仲間入りをしてみましょう。

Copyright(c) 2016 未来への第一歩 All Rights Reserved.