自己整理

正社員への道のり

通常の就職活動とは異なり、現在、契約社員やアルバイト、そして派遣社員として勤務されていて、正社員を目指して活動されている方も中にはいらっしゃるかと思います。
正社員になるには、いま勤務している会社でステップアップし社員へ登用してもらう道を目指すか、または、別の会社で正社員になる事を目指して就職活動を行うかの2通りがあるかと思います。
いま勤務している会社でステップアップし、社員に登用してもらう道を考えているのであれば、これまでに非正規社員から正社員へ登用された方がどれくらいいるのかをリサーチしてみましょう。

もしも、あまりにも数が少ないようであればその会社で正社員になるのはかなり難易度が高いと思った方がいいかもしれません。
しかし、登用制度がないだけであれば、チャンスはあるかと思いますので、どうなったら正社員へ登用してもらえるのかを明確にした上で、スキルアップに望みましょう。
また、逆にこれまでにも何人か正社員へ登用された人がいるという場合は、そういった方にアドバイスを求め、自分に足りない必要なものなどを教えていただくといいかと思います。

一方、いま現在勤務している会社とは違う会社での正社員を希望している場合は、通常の就職活動と同じで自分の過去の棚卸しと企業リサーチをしっかりと行うようにしましょう。
普段の業務を行いながらの就職活動になるため、時間がなかなかとれなかったり、業務の疲れを引きずってしまったりと、なかなか大変な活動になってしまうかもしれません。
しかし、実際の業務である経験をしている事は、あなたにとって、次の職場でのミスマッチを防いだりもできますし、立派な一つのスキルとしてアピールする事ができます。

その点に関しては、あなたのアドバンテージになりますから自信を持ちましょう。
いずれの方法を取るにせよ、非正規から正社員を目指すのはなかなか大変な事だと思います。
しかし、明確なビジョンと意思があれば、決して乗り越えられないものではありませんので、 これまでの経験をプラスに捉え、前向きに就職活動を行っていきましょう。

Copyright(c) 2016 未来への第一歩 All Rights Reserved.