自己整理

ネット求職サイトの活用

今や就職活動を行う上で欠かす事のできない求職サイト。
ネットが普及するまでは、OBや知り合いのつてをたどって行っていた就職活動ですが、 いまやこの求職サイトが何よりもの始まりとなります。
それゆえ、就職活動を成功させるためには、求職サイトを有効活用する事が必須となります。

では、求職サイトを有効活用する上で大事なポイントはなんでしょうか。
一にも二にも活用するまえの準備が大事です。
あなたにとっての就職活動が、いったいどんなものなのかしっかりと整理した上で求職サイトを利用する事がとても大切になります。

あなたが大事にしたいポイントがしっかり整理されていなければ、そもそも企業を選ぶ事なんてできませんよね?
プライベートや福利厚生を大事にしたい人が選ぶ企業と、若いうちから重要な仕事を任せてもらえるかどうかで選ぶ企業では、応募先は当然変わってきます。
そのため、あなたにとって就職活動がいったいどういう意味になるのか、なにが満たされれば満足なのかを事前にあらかじめ整理する事が非常に大事になってくるのです。
それができてこそ、初めて求職サイトを活用する意味がでてきますし、効率的な活用ができるようになります。

なぜここまで、事前の準備をしっかりして、あなたの就職活動の軸を明確にしようというのかというと、求職サイトは一つだけではなく、複数存在するからです。
あなた自身の軸が明確になっていなければ、バラバラの特徴の企業に応募する事になり、かえって就職活動が非効率なものになってしまいます。
求職サイトに振り回されて、その先に進めないのです。

あなたの軸を明確にした上で、それぞれのサイトを利用し、そのサイトでしか応募できない企業などにアプローチをするのが正攻法といえるでしょう。
以上、求職サイトを利用する上での大事なポイントをまとめました。
求職サイトに登録して満足!とならないよう、しっかりと事前の準備を行って、効果的な活用ができるようにしましょう。

就職までの道のりを把握しよう

就職活動を開始して、内定を獲得するまでの道のり。
今回はこのステップとそれぞれのポイントについて整理してみました。
内定までの道のりの全体像をつかむものとして読んでみてください。

■内定獲得までの道のり
①説明会への参加、②書類作成・応募、③グループワーク、④集団面接、⑤個人面接、⑥役員・社長面接

①説明会への参加:初めての企業との接触機会です。
この場では、その企業で働いている人フィリーングが合うかどうかをポイントに活動してみましょう。
あなたと親しい先輩に似ている人などがいれば、その会社はあなたに向いている会社かもしれません。
また、選考にもつながるケースもありますので、油断は禁物です。

②書類作成・応募:志望する企業に応募書類を提出しましょう。
いきなり書き始めるのではなく、自分の価値観の整理をしっかりと行った上で記入する事が重要です。
大本命の企業は、下書きも何度か行うようにして綺麗で読みやすい書類を提出するようにしましょう。

③グループワーク:選考過程にある企業とない企業があります。
チームワーク、協調性があるかどうかを判断される場です。
普段、空気を読むのが苦手だと感じる人は事前にしっかりと練習をしておくようにしましょう。

④集団面接:グループワークとも関連しますが、集団の中でどういうアピールをするかが問われています。
自分だけが受かろうとするのではなく、周りの応募者のいいところも拾いながらアピールができると、あなたにとってもいいアピールの場となります。
⑤個人面接:あなたの事を深くアピールできる場です。
どんな質問が来てもいいように、事前にあなた自身の事をしっかりと整理しておく事が非常に大切です。
礼儀はおさえつつも、相手にこびるのではなく、しっかりと自分の意見が伝えられるようにしましょう。

⑥役員、社長面接:威厳のある、役職のある人たちを前にした面接です。
緊張感があるかもしれませんが、ここまで選考を進んできた自分に自信を持ちましょう。
企業によっては、入社意思の最終確認の場として設定する企業もあります。
以上、内定までの道のりの全体像とそれぞれのポイントについて説明しました。

Copyright(c) 2016 未来への第一歩 All Rights Reserved.